CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
イシクラゲが繁殖しています
0

    今朝はまた-2度。昨日の日中は暖かだったんですけどね。なかなか一気に春にはならないようです。毎年のことですが、わが家の梅の花はまだ咲きません。気温が低いんでしょうね。

     


    今日は庭の自動車の後ろの草取りをしました。そろそろ草が存在感を増してきています。あまり放っておくと一気に大きくなるので欠かせない作業です。薬の「草枯らし」は使いたくないので。

     


    最近、わが家の庭で繁殖しているヤツがいます。「イシクラゲ」と言うワカメに見えるヤツです。ネンジュモ属に属する陸棲藍藻の一種ということですが、見た目にはあまり気持ち良くありません。

     


    雨の降ったあとは、水を吸ってワカメみたいな状態になっています。晴れが続くとカラカラに乾いて黒くなります。食用になるとも言い、実際食べている地域もあるようですけど。

     


    抗酸化作用、免疫増強作用、血中コレステロールの上昇の抑制などの効果があるとも言われています。その味は、ワカメのようとも書かれていますが、ちょっと食べる気にはなりません。

     


    これが一番問題ですが、イシクラゲはなかなか駆除が難しいようです。専用のスプレーがあるようですが、使う時期が難しいみたい。結局、駆除方法は地道に塊を崩さないように取り除くことだとか。

     


    イシクラゲが発生する原因は、排水不良になった地面にあるようです。確かに、よく歩くところで固くなった部分によく見かけます。また芝生の間にも繁殖してきますね。

     


    今度、もう少し排水を考えないといけません。このイシクラゲを最初に見かけたのは6〜7年くらい前でしょうか。どこから来るんでしょうね。そう言えば、雑草の種類もだんだん変わってきます。

     


    だんだん取るのが難しいとか、繁殖力が強いものが増えてきたように思います。この夏はもう少し頑張って、奴らの対策をしていかないといけないかなと思っています。

     


    さて、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットをチェックしましょうか。

     

     

    どうでしたか、いいでしょ。ではまた。

    | ライフ | 17:30 | comments(0) | - |
    スマホのフィルムカバーを変えてみた
    0

      今朝は-1度。午後から未明にかけて荒れるらしい。東からの風が吹くようなのでメダカのいる睡蓮鉢に覆いをした。大雨で水位が上がり、水があふれると大変だからね。

       


      一時、日も射していたが今はもう風も吹き始め、今にも降り出してきそうな雰囲気。そう言えば、今日は2月の最後。ヤ○ダ電機の安心会員なので「500円券」を今日中に使わなくては、無効になってしまう。雨の降り出す前に行かなくては…。

       


      と、言うことで行ってきた。特に購入する物がない時に「品定め」は、なかなか大変だ。あれこれ悩んでみたが、なかなか思いつかず結局、iPhoneのフィルムカバーが504円だったので、それを購入した。

       


      これまでのカバーは百均で買ったもの。タッチ動作が今一つ鈍い事もあり、別の種類が無いかと時々百均を訪れていた。最近の百均では品揃えが悪くて商品が選べない状態が続いていた。

       


      また、現状はフィルムを貼り付ける時に失敗しており、中にしっかりゴミが入って気泡も出来ていた。「今度こそは!」という意気込みはあるのだが、静電気やらいろいろな塵が浮遊する中で行う作業なので完璧な作業が難しいのは確かだが…。

       


      ※結果発表  そんな訳で、昼前にやってみた。前のフィルムに比べて、透明感があり画面がクリアになった。スッキリ良く見える。貼り付ける位置は今一つだったが、まぁ良しとしましょう。今回は大きいゴミは入らなかったし。

       


      画面タッチの動作もなかなかいい感じ。分かっていたことだが、百均製よりかなり良いようだ。レンズ用の小さな丸いフィルムも付属していた。この作業を終えた後で、貼り付け方が書かれた紙(説明書)が中から出てきた。読んでみると「確かに。これならちゃんと位置が合うかも。」と思ったりもした。

       


      よく奥の方まで見てみないといけませんね。「後悔先に立たず」です。まぁ、特に大きな失敗はないし、今回はこれでヨシにしましょう。

       


      それにしてもフィルムカバーやスマホカバーのいろいろな種類が置いてありましたね。今使っているものは、ネットで購入したけれど、ヤ○ダ電機もありかもしれませんね。今と同様のカバーが、割と安くあった。

       


      しいて言えばBluetoothのスピーカーが欲しかったんだけど、まぁ、又にしましょう。これも懲り始めたらキリがないからね。メーカーを言い始めるとあっという間に万札が出ちゃうみたい。クワバラクワバラ…。

       


      では、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットを見てみましょう。

       

       

      如何でしたか。凄くいいでしょ。ではまた

      | iPhone | 14:30 | comments(0) | - |
      シリコンスプレーを使ってゴムの劣化を止める
      0

        今朝は-2度。昨日と一昨日は3度あったので、だんだん春が近づいて来ているのは間違いないようだ。底冷えがなくなったのは何より嬉しい。

         


        昨日、キュウリとナス、ピーマンの種をポットに蒔いた。うまく芽が出て実を付けてくれるといいのだが、まぁ今後の楽しみにしましょう。

         


        わが家の車は既に10年選手。距離はあまり走ってないが車庫を持たないので、これだけの年月が経つと紫外線の被害が大きい。サイドドアのウインドに接しているゴムの水切りが、かなりやられてしまった。

         


        もう少し早く気づけば良かったのだが、うっかりしていた。ゴム製品は、紫外線に弱い。特にワイパーなど動かす頻度が高い部品はさらに劣化が早くなるが、簡単に交換できる部品ならまだ被害が少ない。

         


        そんな場合に、わが家で最近よく活躍しているのが「シリコンスプレー」。滑りが悪くなった部品やゴム製品にスプレーすると、ある程度の劣化なら修復できるし、時々使用することで新しい状態を維持することが可能になる。

         


        変わったところでは、木材への使用も問題はないので滑りが悪いタンスの引き出しに使えば効果てき面。両手でゴトゴトしながら引き出していたのが、片手で動き始めることもある。服のチャックに使えば、新品事の動きを取り戻す事も。ふすまや障子の敷居に使うと楽に動き始める。ただし、敷居が摩耗する前に使うのが鉄則。

         


        ただ使っていけないのは、床面。何気なく床にかかったりすると、滑ってひっくり返る事になるかもしれない。水拭きすると滑りはある程度止まるので、滑りすぎる場合は調整するといい。

         


        また吸い込むと害があるようなので、換気に注意してする必要がある。それからワイパーに使用する時は、ガラスにかからないように外してスプレーする方がいいだろう。

         


        タイヤには、使ってみたが伸びが良くないのでスプレーを多く消費してしまう。汚れ落としも兼ねたタイヤ専用の製品のほうが、使いやすくていいように思う。

         


        ケミカル製品をうまく使えば、とてもいい効果が得られると思う。ただ、身体に直接取り込むと悪い物質がある場合も多いので、よく注意書きを読んで使用したいものだね。

         


        では、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットを見てみましょう。

         

         

        如何でしたかぁ?素晴らしいね!

        ではまた。

        | ライフ | 11:00 | comments(0) | - |
        広く視界を確保する見方のすすめ
        0

          今日は0度、晴れ。暖かくなりそうだが、西寄りの風やや強し。昨日までの草刈りやチェンソーの音もなくわりと静かな土曜日になった。

           

           

          ピョンチャンオリンピックは、まだ日本の金メダルは無し。羽生選手はどうだろうね。SPの演技はすごかった。怪我から復活第一戦であの滑りが出来るものだろうか!?精神力が半端じゃない、凄い人ですね。フリーも出来るだけ頑張って欲しいものです。

           


          さて昨日は「運転中に目の前に揺れるものがない事が、安全運転に繋がる」という話をした。これ一つで安全運転が出来るわけではないけれど、小さいことを積み重ねることで少しでも事故を起こさない運転が出来ればいいなと思います。

           


          今日は、運転するときの見方について。これは少し難しいとは思うのだけれど、この見方が出来ると視野を広く確保できるので、回りのちょっとした変化に気づくことが出来るはず。その見方を説明します。

           


          自分は昔、車椅子バスケットボールをしていました。バスケットボールといえば、出来るだけ広い視野が確保できれば、パスする場合、受ける場合とも、とても有利になることは言うまでもありません。

           


          その頃、NBAバスケットボールをよく見ていました。マイケル・ジョーダン、チャールズ・バークレー、パトリック・ユーイング、クライド・ドレクスラーなどビデオで録画してセットプレーやボールの進め方など、よく学習したものです。

           


          そのゲームを見る時、ボールを追っていては他の選手の動きが見えません。これを「何とか上手く見る方法はないか」と考えて始めたのが、ボールを追いかけつつも全体を広く見る方法。その見方が出来れば、ゲームを120%楽しく見ることが出来るようになります。

           


          ある日、運転しながらその見方を使えば「周りがよく見えるんじゃないか」とふと思い、やってみると前を見つつ横まで注意出来る事が解りました。「一点集中で見るのではなく、広く全体を見渡す感じ」と言えばわかりますか?

           


          バスケットボールだけじゃなくサッカーの中継を見る時も、役に立ちます。ただオリンピックで今やってるアイスホッケーはその見方は無理。パックが小さすぎておまけに早い。ボールを集中して追いかけるだけで精一杯です。

           


          文字を読むなどの時は集中する必要がありますが、全体の状況を把握するだけなら広く視界を確保することで、安全に運転する状況を作ることが出来るようになります。ぜひ、一度お試しください。

           


          では、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットを見てみましょう。

           

           

          いやいや、FDだけじゃなくボールを使っても凄い。ではまた。

          | ライフ | 13:30 | comments(0) | - |
          フロントガラス周辺にはアクセサリーを付けない
          0

            昨日は雨で少し暖かい気がしたけど、今朝はまた-3度。いやぁ寒い。2月も半ば過ぎ、そろそろ暖かくなってきて欲しいもんですね。そう言えば、ウチの梅の蕾が少し膨らんできてる気がします。

             


            この梅、15年で実がなったのは1度だけ。木が大きくならないように剪定するだけで消毒もしないし、構わないのでこんなものかも。南高梅なので美味しかったんだけどね。今年はどうかな。

             


            今日はマイカーの話。ところで「マイカー」って言葉、死語ですか?最近、聴きませんね(^^)。

            フロントガラス回りのアクセサリーですが、あなたは付けますか?もし付けているならば、「判断が遅れるかも」という話です。

             


            自分はフロントガラス周りと言うか、座る位置より前にはアクセサリーは付けません。これは昔の会社の走り屋の社長が「目の前で動く物に慣れると、飛び出しなどとっさの反応が遅くなるよ」と教えてくれたこと。

             


            それを聞き目の前の飾りは即外して、それ以降付けるのは止めにしました。ちょっとしたことですけどね、それによって反応が0.1秒早くなるなら、事故を軽減したり回避できる可能性も出てきます。

             


            0.1秒と言っても馬鹿になりません。先日のスピードスケートで小平奈緒選手と1位の差が0.2秒だったかな。バーチャルで表されたラインとの差です。60キロで走っているとしてもあの距離は大きいですね。

             


            そんな訳で「目に入る範囲に揺れるアクセサリーは無い方がいい」という話でした。「信じるか信じないかはアナタ次第」。どちら様も安全運転には十分に気をつけましょう。

             


            それにしても最近は、アクセルとブレーキの踏み違い事故が増えていますね。自分は両足が不自由なため手動の装置を使っていますが、レバーを引いてアクセル。押してブレーキになっています。これを間違えるようになってはいけません。

             


            ただ事故の映像を見て、アクセルを目一杯踏み込むという動作を、衝突して止まるまで継続してしまうことに少し違和感を覚えます。踏んだ瞬間、間違えたと思ったら緩めるなり、踏み変えるなりしませんかね?

             


            何か根本的な解決方法が必要なのかもしれませんね。

             


            では今日もブロディ・スミス氏のフリスビーショットを見てみましょう。

             

             

            いや、素晴らしい。ではまた。

            | ライフ | 11:30 | comments(0) | - |
            << | 3/9PAGES | >>