CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
My クリスマス
0

    すっかり間隔が空いてしまった。まぁ、ブログを始めたけど一番の心配は継続。当初からわかっていたことだけどね…。では、気を取り直して、いつもの今日の気温から。


    今朝の気温は-3度。昨日は3度で暖かだったんだけど。よって凄い結露。-3度ではサッシが凍ることはまだ無いね。
    このところの北の地方の積雪や吹雪を考えれば、こんな事でうだうだ言っててはダメかな。


    クリスマスも過ぎ、今年の残りは片手で数えるほどになりました。どちら様もいいクリスマスを迎えられたのでしょうか。

     

    Xmas


    今年は普通の日々のごとくクリスマスを過ごしました。いや、普通より地味かな。というのも、先週火曜日頃から胃の調子が悪くなり「数日すれば直るだろう」との安易な思いとは裏腹に、金曜日には医者に掛かることに…。


    その日、医者に行くとなんと患者さんの多いこと。よく考えれば土曜日は祭日。待合室のソファーはすべて埋まるほどの盛況(?)ぶり。「これはっ!」と絶句した。とは言えやめるわけにも行かず、そのまま待つこと1時間。


    先日検査したピロリ菌呼気検査の結果はマイナス。これは喜ばしいことなのだけど、「ひょっとしたらピロリ菌が騒いでいるのか」との考えもハズレ。
    そうそう原因がわかると、妙に安心出来るのはなぜでしょう?症状が良くなったわけでは無いのに…。


    その症状はゲップが時々出ることと、胃が重い感じ。「胃がもたれる」という表現が最も的を射ているかもしれない。食事が待ち遠しいと思えなくなったら、これは重症だね。


    結局、クリスマスイブもお粥と卵焼きや里芋の煮物など、当たり障りのない和食。「クリスチャンでもないのに、チキンやケーキもないよな」とボヤきながら、クリスマスも過ぎた。


    幸い医者で貰った薬が効き、快方に向かいつつあり胃のシクシク感も無くなったし、ゲップの回数も随分減った。「正月の料理くらい普通に食べられるようになるかな」という見通しを語れるところまで回復してきた。有り難や、有り難や…。


    原因を考えてみるのだけど、こし餡の入ったパイを一つオヤツに食べたくらいで胃が悪くなるのもどうかと思い、他にもあれこれ考えるが思い当たらない。何もわからないまま「体調が悪かったのかな」と言うことで一件落着となりそう。


    しかし胃の健康ひとつ取ってもこんな状態。よく出来ているとは言え、生身の身体です。皆さんも年末年始、暴飲暴食やインフルエンザいろいろありますから、十分にお気をつけて楽しみましょう。

     

    さて、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットでお楽しみを。

     

     

    楽しんで頂けましたか?それではまた。

    | 健康 | 13:00 | comments(0) | - |
    「健口フェア」に行ってきました
    0

      昨日は-3度だったけど、今日は2度。「暖かい!」ただその後は太陽が照らずに、一時は少し雨も降って寒い日ですね。
      気がつけば今年もあと十日あまり。なんと早い…。そして今年は寒くなるのも早い。


      少し前になりますが「健口フェア」というイベントに行ってきました。読んでわかるように、歯科の先生にお口の健康を診てもらえる内容です。


      自分は現在還暦。親知らずを除いて、全ての歯は自分のものですが、虫歯は多くあります(治療済みですが)。また最近、歯周病が気になり始めています。


      下の左の1番と7番、右の7番。つまり下顎の前歯(中切歯)と一番奥の歯(第二大臼歯)のことですが、少し動くし硬いものを噛むと痛みが出るときがあるのです。

      歯槽骨が弱って緩んできているのでしょうね。そこで「健口フェア」へ行こうとなった訳です。


      「8020運動」とか言いますが、できるだけ自分の歯を残したいと思っています。


      噛むことのメリットですが

      • 胃腸の負担を小さくする
      • 虫歯、歯周病の予防
      • 脳の活性化やボケ防止
      • ストレスとうつ解消
      • 免疫力を高める

      などいろいろ言われています。せめて現状を維持するために、いろいろ歯科の先生に聞いてきました。

       


      Q:歯周病で悪くなった歯をどうすればいいか? A:歯茎の血流を良くして、歯茎で歯を支えるかたちを作っていくこと。場ブラシでのブラッシングもけど、指でのマッサージも効果がある。


      Q:いろいろな効果が謳われているハミガキの効果はどうか? A:特にこだわる必要ないでしょう。


      Q:歯を健康に保つために心がけることは? A:近年、歯を噛み締めないことが大切だと言われてきましたが、最近では必要な時以外に歯を接触させない事が必要です。


      Q:歯を磨いた後、出血する場合は? A:あまり気にすることはありません。ただ、痛みがある部分や腫れている場合は、強く磨かないようにすること。


      その他、ストレスを溜めないことや、唾液がよく出る環境を作ることなど聞いてきました。

       


      最近、「毒出しうがい」と言う言葉を耳にします。食後できるだけ早い時間でうがいをすると効果があるようです。そのやり方は


      「上・下・右・左の歯にそれぞれ強く10回、クチュクチュと音を立てて水をぶつける」という方法です。10回ごとに水は替えます。3回繰り返すとさらに効果的だと言います。昔、祖父が食後にお茶で口を濯いでいたのを思い出します。緑茶なのでとても効果的でしたね。


      強く水を動かすため、口周辺の筋肉も鍛えられるので、小顔効果があるという嬉しい効果もあるようです。

       


      現在、自分の問題の歯は小康状態です。今後なんとか歯が減らないように頑張りたいと思っています。

       

       

      さて、今日もトリックショットを見てみましょうか。割と古いものですが、凄いです。

       

       

      風の影響があるはずなんですけどね。物ともしませんね。素晴らしい!

      | 健康 | 16:00 | comments(0) | - |
      ピロリ菌呼気検査
      0

        朝から雪花が舞っている。今年はやはりいつもより寒い気がする。
        前の土日でなくて良かった…。福岡まで行くのにこの気温と天候は辛いぞ。その福岡行きの話はまた今度機会があったら。

         

        朝


        今回はピロリ菌呼気検査の話。


        昨日、その検査をしてきた。以前、もう6年ほどになるだろうか胃の内視鏡検査でピロリ菌が発見された。

        わりと胃は丈夫な方で、その日はたまたま胃が重く感じたので掛かりつけの医者に行った時だった。


        思った以上に胃は荒れていて、後日 組織検査で「腸上皮化生」と診断された。勿論ピロリ菌も発見されて、その症状はピロリ菌による悪さで起こる症状とのこと。

         

        1週間の除菌の結果、一応除菌は完了した。除菌中は副作用が起こる場合があるようだが、自分の場合は(鈍いのか)何も起こらず問題はなかった。


        その後は、朝晩の食後は胃薬を飲むことになったのは言うまでもなく、腸上皮化生は胃がんになる可能性も報告されているので、年一度の内視鏡検査が必須になった。


        幸いにその後、胃の状態にあまり変化がなく平静を保っている。呼気検査は一月ほど前の内視鏡検査でピロリ菌が居ないとされた結果をさらに確実にするためのもので、これで陰性ならばピロリ菌は完全に除菌できている事になる。

         


        呼気検査なので、簡単だろうと高をくくっていたが、起きてから検査まで水や食事を口にできないのは少しきつかったかな。


        検査は、まず通常の呼気をバッグ(袋)に採取して、その後検査薬を飲んで横になり5分、座って20分程した後で再度呼気をバッグに採取して終了。あとは結果を待つだけ。

         


        まぁ、厄介な菌を身体の中に入れてしまったなと言うお話でした。

        通常の検査の場合、このピロリ菌呼気検は健康保険適用外となるようですが、一度はやっておいた方がいいかもね。


        長くピロリ菌を置くと胃のダメージは計り知れない事になりますよ。自分の場合も、胃は丈夫な方で「そんな菌が居る訳がない」と思い込んでいたのが裏目に出たかたち。一度はやっておきましょう。

        | 健康 | 11:00 | comments(0) | - |
        << | 2/3PAGES | >>