CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
久しぶりのインフルエンザ罹患です
0

    今朝の気温は3度。雨が降って暖かい朝でした。久しぶりのブログです。いろいろあった一週間で、とてもパソコン前でゆっくりしてる時間が取れませんでした。

     


    しかし先週は割と天気も良く暖かい日が続き、療養にはいい一週間でしたね。助かりました。あ、今雨がみぞれに変わりましたよ。今週は、寒い一週間になると天気予報で言っていました。南岸低気圧による大雪が心配されています。

     

     

    この時期、インフルエンザが流行っていますね。身内に二人もインフルエンザ罹患者を出してしまいました。こんなに簡単にインフルエンザに罹るとは思ってもいませんでしたので、少し驚いています。

     


    ただ、これが普通なんでしょうか。あちらこちらで「気をつけましょう」と呼びかけていますから。しかし、普通に帰宅後の手洗いとうがいは実行してましたし、マスクもちゃんとしていたからね…。

     


    同じ場所にいて、ほとんど同じ行動をとっているにも関わらず、罹患する人とそうでない人に別れるのはどうしてなんでしょうね?神様の悪戯なんでしょうか。特に夫婦などで食べているものもほぼ同じ。なんて場合は、その明暗を分けるのは何処なんでしょう。

     


    当初は普通の風邪のつもりで医者に行ったんです。そこでインフルエンザ診断キットなるもので鼻の奥の組織を取って、約15分。妻はインフルエンザB型の陽性でした。この検査を受けるには、発症後12時間から48時間前後が最適と言われているようです。そしてこのインフルエンザ、急に熱が上がり体調も急変するのですね。

     


    二日目は最も辛かったようです。朝は食事が出来ず、頭・肩・腰・足など身体のあちこちが痛くて寝返りも辛いようでした。いや、インフルエンザ恐るべしです。

     


    リレンザを処方されたのですが、丁度飲みきったあたりでほぼ回復。自分ですか、有り難いことに罹患せず。家の中で自分は特にマスクもせず、時々うがい・手洗いはしましたが特に、これといったことはしていません。



    ひょっとしたらですが、ヨーグルトのR-1は年末から毎日朝食で食べていました。しかし妻も同じく食べていても罹患していますからね。「これだ」と言った決め手にはなりませんね。

     

     

    そうそう、もう一つ。これはインフルエンザに効果があるとは言えませんが「風邪を引きそうだな」と感じた時に常備薬として置いてある「葛根湯」を食後に一包。漢方薬なので飲みやすいと言うのが決め手です。かなり「効果アリ」と感じていますよ。

     


    しかし車椅子での家事はなかなか難しいものです。環境を作れば何とか出来るんでしょうが現在、家事は妻に任せっきりなので…。還暦を過ぎましたが、何か少しずつ変えていく必要があるかもしれません。

     


    皆さんくれぐれも、インフルエンザには気をつけましょうね。特にインフルエンザA型は高熱、喉の痛み、関節・筋肉痛、肺炎・脳症などの合併症などと症状が酷いようです。もう一つ気をつける点は、むやみに顔(粘膜)に触らないことのようです。無意識に顔に触るクセのある人は要注意です。

     

     

    先週「一週間インフルエンザにやられちゃった」と言うお話でした。まだしばらく寒い日は続きそうです。寒さ対策はもちろんですが、奴には十分に気をつけましょう。

     


    さて気分治しに、ブロディ・スミス氏のYouTubeを見てみましょう。今日は、ブロディ・スミス対トム・ブロディ。お楽しみください。

     

     

     

    それではまた。

    | 健康 | 10:30 | comments(0) | - |
    My クリスマス
    0

      すっかり間隔が空いてしまった。まぁ、ブログを始めたけど一番の心配は継続。当初からわかっていたことだけどね…。では、気を取り直して、いつもの今日の気温から。


      今朝の気温は-3度。昨日は3度で暖かだったんだけど。よって凄い結露。-3度ではサッシが凍ることはまだ無いね。
      このところの北の地方の積雪や吹雪を考えれば、こんな事でうだうだ言っててはダメかな。


      クリスマスも過ぎ、今年の残りは片手で数えるほどになりました。どちら様もいいクリスマスを迎えられたのでしょうか。

       

      Xmas


      今年は普通の日々のごとくクリスマスを過ごしました。いや、普通より地味かな。というのも、先週火曜日頃から胃の調子が悪くなり「数日すれば直るだろう」との安易な思いとは裏腹に、金曜日には医者に掛かることに…。


      その日、医者に行くとなんと患者さんの多いこと。よく考えれば土曜日は祭日。待合室のソファーはすべて埋まるほどの盛況(?)ぶり。「これはっ!」と絶句した。とは言えやめるわけにも行かず、そのまま待つこと1時間。


      先日検査したピロリ菌呼気検査の結果はマイナス。これは喜ばしいことなのだけど、「ひょっとしたらピロリ菌が騒いでいるのか」との考えもハズレ。
      そうそう原因がわかると、妙に安心出来るのはなぜでしょう?症状が良くなったわけでは無いのに…。


      その症状はゲップが時々出ることと、胃が重い感じ。「胃がもたれる」という表現が最も的を射ているかもしれない。食事が待ち遠しいと思えなくなったら、これは重症だね。


      結局、クリスマスイブもお粥と卵焼きや里芋の煮物など、当たり障りのない和食。「クリスチャンでもないのに、チキンやケーキもないよな」とボヤきながら、クリスマスも過ぎた。


      幸い医者で貰った薬が効き、快方に向かいつつあり胃のシクシク感も無くなったし、ゲップの回数も随分減った。「正月の料理くらい普通に食べられるようになるかな」という見通しを語れるところまで回復してきた。有り難や、有り難や…。


      原因を考えてみるのだけど、こし餡の入ったパイを一つオヤツに食べたくらいで胃が悪くなるのもどうかと思い、他にもあれこれ考えるが思い当たらない。何もわからないまま「体調が悪かったのかな」と言うことで一件落着となりそう。


      しかし胃の健康ひとつ取ってもこんな状態。よく出来ているとは言え、生身の身体です。皆さんも年末年始、暴飲暴食やインフルエンザいろいろありますから、十分にお気をつけて楽しみましょう。

       

      さて、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットでお楽しみを。

       

       

      楽しんで頂けましたか?それではまた。

      | 健康 | 13:00 | comments(0) | - |
      「健口フェア」に行ってきました
      0

        昨日は-3度だったけど、今日は2度。「暖かい!」ただその後は太陽が照らずに、一時は少し雨も降って寒い日ですね。
        気がつけば今年もあと十日あまり。なんと早い…。そして今年は寒くなるのも早い。


        少し前になりますが「健口フェア」というイベントに行ってきました。読んでわかるように、歯科の先生にお口の健康を診てもらえる内容です。


        自分は現在還暦。親知らずを除いて、全ての歯は自分のものですが、虫歯は多くあります(治療済みですが)。また最近、歯周病が気になり始めています。


        下の左の1番と7番、右の7番。つまり下顎の前歯(中切歯)と一番奥の歯(第二大臼歯)のことですが、少し動くし硬いものを噛むと痛みが出るときがあるのです。

        歯槽骨が弱って緩んできているのでしょうね。そこで「健口フェア」へ行こうとなった訳です。


        「8020運動」とか言いますが、できるだけ自分の歯を残したいと思っています。


        噛むことのメリットですが

        • 胃腸の負担を小さくする
        • 虫歯、歯周病の予防
        • 脳の活性化やボケ防止
        • ストレスとうつ解消
        • 免疫力を高める

        などいろいろ言われています。せめて現状を維持するために、いろいろ歯科の先生に聞いてきました。

         


        Q:歯周病で悪くなった歯をどうすればいいか? A:歯茎の血流を良くして、歯茎で歯を支えるかたちを作っていくこと。場ブラシでのブラッシングもけど、指でのマッサージも効果がある。


        Q:いろいろな効果が謳われているハミガキの効果はどうか? A:特にこだわる必要ないでしょう。


        Q:歯を健康に保つために心がけることは? A:近年、歯を噛み締めないことが大切だと言われてきましたが、最近では必要な時以外に歯を接触させない事が必要です。


        Q:歯を磨いた後、出血する場合は? A:あまり気にすることはありません。ただ、痛みがある部分や腫れている場合は、強く磨かないようにすること。


        その他、ストレスを溜めないことや、唾液がよく出る環境を作ることなど聞いてきました。

         


        最近、「毒出しうがい」と言う言葉を耳にします。食後できるだけ早い時間でうがいをすると効果があるようです。そのやり方は


        「上・下・右・左の歯にそれぞれ強く10回、クチュクチュと音を立てて水をぶつける」という方法です。10回ごとに水は替えます。3回繰り返すとさらに効果的だと言います。昔、祖父が食後にお茶で口を濯いでいたのを思い出します。緑茶なのでとても効果的でしたね。


        強く水を動かすため、口周辺の筋肉も鍛えられるので、小顔効果があるという嬉しい効果もあるようです。

         


        現在、自分の問題の歯は小康状態です。今後なんとか歯が減らないように頑張りたいと思っています。

         

         

        さて、今日もトリックショットを見てみましょうか。割と古いものですが、凄いです。

         

         

        風の影響があるはずなんですけどね。物ともしませんね。素晴らしい!

        | 健康 | 16:00 | comments(0) | - |
        << | 2/3PAGES | >>