CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
ディスクの握り方
0

    今日はこの冬2度めの-5度。ただこの気温はウチの庭で目視での確認だからね。公表されているのとは違うと思うけど、ただ寒〜いのは間違いない。

    今日はサッシのアルミ部分の結露が凍って拭けないし、一枚サッシが凍って開かなかった。今年はじめてのことだよ。


    ラニーニャ現象が起きてるようだね。ラニーニャになると冬が寒いそうな。どちら様も風邪とかインフルエンザなど十分に気をつけましょうね。


    このところフライングディスクから離れていたので、フライングディスクネタをいきましょうか。


    ディスクの握り方だけど、人によっていろいろな持ち方があるようですね。投げやすく、いつも同じくリリース出来ることが条件ですが、その人に合った持ち方が一番です。

     

    上から下から


    一番大きな違いと言えば、人差し指をどうするかでしょうか。ディスクの縁に沿わすか、縁の下に置くか、すべての指でディスクを握るという方法もありますね。
    自分は縁の下に置く形ですね。当初はすべての指でディスクを握る形にしていましたが、リリースがスムーズにいかない気がして変更しています。


    他の指の使い方ですが、ファーストバックのディスクは内側が二段になって膨らんでいます。その膨らんだ部分に中指を掛けます。その反対(表面)の円周に沿ってギザがある部分に親指を置いて、裏を人差し指と中指、反対側を親指で上下を挟んでディスクの角度を安定させます。薬指と小指は縁を握る形にすると安定するように今は感じています。


    そうそう、あくまでこれは自分の握り方ですからね。自分のなりのいい持ち方を見つけてください。


    今日もブロディ・スミス氏のトリック・ショットを紹介します。

     

     

    いや、いつ見ても完璧ですね。素晴らしい…。

     

    先日、12月9日に「第11回山口県障害者フライングディスク交流大会」がありましたが、予定が重なって出場できませんでした。友人が選手宣誓をしたようです。ビデオで見せてもらいましたが、いい宣誓でした。
    成績はどうだったんでしょう?  いやぁ、行かれずに残念でした。

    | フライングディスク | 13:00 | comments(0) | - |
    トリック・ショット
    0

      今朝は更に寒かった。-3度程だったと見ました。元気だったアボカドの葉も、新しい葉が少し煮えたかも…。

       

      さてフライングディスクですが、昨日まで3種類の投げ方でほぼ全て。あとは自分で消化しながら、精度と距離を伸ばしていくしか無いようですね。

       

       

      ブロディ・スミス氏は「トリック・ショット」ビデオを公開しています。今日、紹介するトリック・ショットは割と新しく公開されたものです。昨日までに紹介したスローを全て使っていますので、どんな感じでディスクが飛ぶのか確認できます。これがなかなか凄くて自分は何度見ても飽きません。

       

      また彼は、この他にも沢山のトリック・ショットを公開していますので、時間がある時にぜひお楽しみください。

       

       

      如何でしたか?これだけのコントロールをするに至るには才能はもちろんでしょうが、練習が必要ですね。

       

       

      言い訳になりますが、肩を壊す前に彼を知りたかった。レッツ・トライしか無いべ。

      | フライングディスク | 13:00 | comments(2) | - |
      ディスクスロー_03
      0

        今朝は寒かった。温度計が目視で0度。そのせいか部屋の結露はひどかった。2重サッシなのにね…。

         

        さて今日はディスクをオーバーハンド投げする「ハンマースロー」。今年の愛媛大会ではこの投げ方の人が60m超で一番遠くに投げたんじゃないかな。

         

        このスロー、最終的には裏返しで飛んで行くんだけど一般的に言われている「上側の気圧が低くなり揚力が発生するので長く飛ぶ」というベルヌーイの定理からは外れているような…。ただ、飛行機が背面飛行できるように仰角次第で飛ぶことができるらしい。

         

        では、そのハンマースロー。今日もブロディ・スミス氏の動画で見てみましょ。

         

         

        いや、よく飛ぶものです。ただこのスロー、僕がやっても飛んでいかないんですよね。障害により座位のバランスが悪いのでそれが原因なんでしょう。

         

        体力維持が出来る範囲でやっていくのがベストなんでしょうね。今のところ僕にはバックハンドスローがベストみたい。

         

         

        立位によってディスタンスの記録を狙うなら、この投げ方「マスターすべし」だべ。

        | フライングディスク | 10:45 | comments(0) | - |
        << | 2/3PAGES | >>