CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< キュウリよ、大きくなぁれ | main | コーヒーについての話し >>
センザキ辺りをドライブした
0

    5月ももう終盤。やはり今年は気候が異常だね。暑いと思えば急に涼しくなるし、服選びが難しいね。

     


    最近すっかり投稿が減ってしまっている。はっきり言ってスランプだね。書く内容が閃かない。書いててもなんだか面白くなくなって・・・。いかんねぇ。

     

     

    センザキッチンに行ってみた。仙崎は最近行ってない。幼少の頃、祖父母に連れられて、青海島を遊覧船で回った記憶がかすかにあるくらい。

     


    ちょうど昼食時、食事をする人でダイニング棟は人で溢れていた。海鮮丼の「海鮮丼 Ajito」、カレーの「ターカリー」。

     


    さらに魚介スープ仕立ての「仙崎らーめん はれるや」、鉄板イカ焼きの「長七屋」、備長炭で焼く「焼きとりや ちくぜん」、寿司の「千石」と何をチョイスするか迷ってしまう。

     


    センザキッチンだけでなく、近くには美味しい店がいろいろあるようだ。今回はちょうど席が空いたので、まずは海鮮丼を注文。すこし少ないが手頃な金額で、待つことなくすぐに食べられるのもいい。

     


    少し足りないので「ターカリー」で鯨カレーを注文。こちらもテイクアウトができるようにルーとご飯が別にパックされている。こちらは割とボリュームがあるし、美味しい。ただお店の人が外人さん。細かいことは通じないかな。

     


    折角なので焼き鳥も頼んでみた。柔らかくて美味しかったが、量と待ち時間を考えるとちょっと残念な気がした。

     


    その日は土曜日で天気もよく昼食時。ダイニング棟周辺は、観光客でごった返して鳥を焼く煙でモウモウとしていた。また遊覧船に乗る人も多かった。波も穏やかで今日は青海島一周で1時間半のコースだという。

     


    その後は、仙崎駅に寄った後、みすゞ通りを散策して、次の目的地、元乃隅稲成神社へ。着く前はだんだん山道になり、神社の手前では駐車待ちで渋滞が起こる状態だった。

     


    観光バスも4〜5台来てたし、駐車場はひっきりなしに入れ替わる状態。ここも観光客でごった返していた。まぁ、最近はテレビでよく見る観光地だからね。無理もないか。鳥居の賽銭入れはパスした。

     


    次は東後畑棚田へ。このルートはほとんどの人が回るようで「ずっと同じ人に出会うね」と妻が言ってた。そういえば、最近顔を覚えるのが下手になった。歳のせいか、はたまたボケ始めたか・・・。

     


    まだ段々田圃はすべて田植えが済んでなくて水が張ってない田圃も。もう少し後だったら良かったかな。三脚を据えて、カメラマンが数名陣取っていた。まだ夕焼けまでは時間があるけど・・・。

     


    次は楊貴妃の里・ニ尊院へ。さすがにここへは付いて来る人はいなかった。以前来たことがあるが、当時より寂れていた。敷きレンガの隙間から草が生えたりして・・・。

     


    また車いすでは、段差が多くて全て回るのは難しいね。分かっていたけど、以前ウチにいたシーズーのポンタが楽しそうにそこを走り回ったから。その思い出に来てみたんだ。

     


    さて次は、道の駅おふくへ。ここも昔、ポンタと来た所。前はレストランがなかったと思うんだけど、唐揚げ定食が美味しかった。唐揚げは6個ほどあったかな。こんなに食べたのは最近では珍しい。

     


    近くを散歩したんだけど、前来たときは田圃ばかりだったのに、ブルーベリー畑になっていた。う〜ん「年月が経つというのはこう言うことなんだな」と実感。

     

     

    これで、この日のお休みは終わり。なかなか楽しい一日だった。


    では、今回もブロディスミス氏のトリックショットを見てみましょう。

     

     

    如何でしたか。ではまた。

    | ライフ | 17:30 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする