CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< バッテリーが上がってしまった | main | キュウリよ、大きくなぁれ >>
遮光カーテンの有効期間
0

    ゴールデンウイークも前半は終わり、今日は雨。この天気はゴールデンウイークの後半にも影響を与えるとの予報が出ていますね。

     


    あまり酷い天候にならないことを望みたいものです。昨日、キュウリとゴーヤを植えました。今年は苗がうまく出来ず、購入してしまいました。残念!

     

     

    遮光カーテンを取り付けたのは15年前。朝、日が射して明るくなっても部屋の中はカーテン越しの光は入ってこないので重宝してた。

     


    それ程、遅くまで寝ていることはないのだけど、夏になると4時過ぎには明るくなってくるので目が覚めてしまうと、もうそこから眠れない事もしばしば。

     


    遮光カーテンの効果は絶大で、そんなこともなく重宝していた。しかし近年、妻が「朝が明るくて目が覚める」と言う。鈍いのか、自分はそんなこともなく寝ていられるんだけど…。

     


    先日、ふと思い出してネットでググってみた。すると「遮光カーテンの寿命は4〜5年」との記述あり。「へぇ、そうなんだ!」とビックリ。

     


    まぁ、確かに終日紫外線にさらされるのは確かで、先日もカーテンを束ねておくベルトの紐が切れて修復したばかり。日々の繰り返しだから、痛むのは当たり前か。

     


    しかしそう簡単に効果が落ちるとは思わなかった。とは言え普通のカーテンよりは15年経った今でも効果はある。透けて明るさは見えるけれども。

     


    通販で探してみたら、結構安く購入できた。布の質や長さが全く違うけど。「4〜5年もてばいいか」と言った経緯で購入を決めた。

     


    早速、遮光の効果を確認してみたが、確かに日中の陽差しをすっかりカットするほどの効果は素晴らしい。ただカーテンレールの上から漏れる明かりは何とかしたほうがいいみたいだ。

     


    取り敢えず、朝の明るさも低減できたし、これから更に日の出時間は早くなってくるので対策は完了です。めでたし、めでたし。

     


    しかし今年は台風やら高温やらいろいろな予報が出ているので、気をつけないといけません。できる範囲しか、出来ませんが。

     


    では今日も、ブロディ・スミス氏のバスケットボールVSフリスビートリックショットを見てみましょう。

     

     

    ではまた。

    | ライフ | 11:00 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする