CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< ウチの周りの山積みの作業 | main | 遮光カーテンの有効期間 >>
バッテリーが上がってしまった
0

    今日は久しぶりの雨。これから結構強く降るとの予報も出ている。しかし今年は早く暖かくなったもの。「この調子で暖かくなるとどうなるんだろう?」と心配にも。

     


    そう言えば目眩がまだシャントしない。1ヶ月ほどになってしまうので、もう一度薬を貰いに医者に行ってこようかと思いつつある今日この頃。

     


    先日、自動車に乗ろうとしたらリモコンキーが効かない。「あれっ」とキーで開けたらルームランプもつかない。「えっ、こんな事が・・・」

     


    バッテリーがすっかり上がっていた。どうにもならないので、バッテリーを繋いでエンジンをかけようとした。その途端に、クラクションがけたたましく鳴ったので、バッテリーを慌てて外した。

     


    セキュリティーアラームだった。リモコンで開けてないので、盗難防止アラームが効いたままだった。ドアを閉めて、バッテリーを繋いでけたたましくなるクラクションの中、リモコンを操作したら鳴り止んだので、ホッと一息。

     


    1ヶ月くらい前だったか、ガソリンスタンドで「バッテリーが弱ってますよ。」と指摘されていたのを思い出した。「これから夏になるんだから、冬までは大丈夫だ。」と高を括っていた。

     


    それにしても「こんなに暖かくなったのに・・・」上がるのか?! やはり、忠告は真摯に受け止めないといけないと身にしみて知った、61の春。

     


    次は走り出して、ナビを操作したらパスワードを聞いてきた。このナビは、取り付けてから3年ほど。確か盗難防止の為にパスワードを設定していたのを思い出した。

     


    3つばかり入れ直したが、パスワードが通った。やっと取り敢えず元通り。走って、ある程度の充電は出来たけど、交換しか無いでしょうね。いやいや、参ったね。

     


    「いつまでも ある筈もない 当たり前」と言った心境でしょうか。守りをしないで放っておくと、痛いしっぺ返しが待っていたと言う出来事でした。

     


    バッテリーは、4年くらいもったので良しとして、すぐに交換するつもりです。

     


    では、今日もブロディ・スミス氏のフリスビーを見てみましょう。

     

     

    それでは、また。

    | ライフ | 14:00 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする