CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 外で遊ぶ人が少なくなったのは | main | 車イスで外出時の必須アイテム >>
当初、洗浄便座にあった温風ボタン
0

    昨日は久しぶりの雨。朝の気温は12度と暖かかった。ただそのあとが寒く最高気温はあまり上がらなかった。春は急に来るらしいけども。

     


    既に3月の半ばを過ぎた。昔から言うよね、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る…」か。確かに、いつも気付くと「もう年末だ!」とか、焦ってる自分。

     


    先日トイレでふと思い出した。洗浄便座の出始めの頃、付属機能に「温風」ボタンがあったなぁ、と。

     


    その友人の家は洗浄便座の導入が早かった。当時はお尻を洗うなんて習慣はなかったから、洗浄機能を使うことは無かったけど、ある日困った事にトイレットペーパーが無くなっていた。

     


    それで「どうしようか」と思案した結果、せっかくの機能「お尻を洗ってその『温風』ボタンを押して乾かせばいいんだ。」と妙案が浮かび実行した。その結果は…そう、期待通り。

     


    少々の時間では乾くわけもなく、結局トイレから助けを求めてトイペを貰った。「そんな事があったなぁ」というお話。

     


    最近は公衆トイレなどで手洗いの後に使う温風機が設置されているが、もちろん乾くまでには至らない。ただ車椅子では使えないね、両手を使わず動くのは無理…。まぁ、ハンカチは持ってるからいいんだけどね。

     


    結局、洗浄便座の温風機能は、無くなったね。使えないものは、無くなって当たり前。まぁ、道理だろうね。

     


    そう言えば最近の政治界は、「嘘は当たり前」「責任は取らない」「質問ははぐらかす」なんて当たり前という風潮が強い。「温風」ボタンみたいにいらない政治家が多いのも確か。

     


    こんな自分が言うのもなんだけど、尊敬できうる政治家のちゃんとした政治が見てみたいと思う今日このごろ。

     

     

    では、今日もブロディ・スミス氏のトリックショット・バトルを見てみましょうか。

     

     

    いかがでしたか。ではまた。

    | ライフ | 11:30 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする