CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 何で走る自動車がいいんだろう | main | 外で遊ぶ人が少なくなったのは >>
ディスクの投げ方を考えてみた
0

    昨日は日中からだんだん冷えてきて、今朝の気温は-3度とまた冬に逆戻り。なかなか一足飛びに春にはならないものだね。先日はメジロを見たけどね。

     


    そう言えば、そろそろ誕生日。もう嬉しい歳じゃないけど、近くに同じ誕生日の人を3名知ってる。もちろん生まれ年は違うけどね。

     


    星占いで同じ誕生日だったら、同じだよね。性格はどうなんだろう。調べたことは無いけれど同じ(似てる)ってことはあるか?うーん、無いでしょ。という事は、星占いって…。

     


    今日はフライングディスクの話。今年からアキュラシーで7mを投げているんだけど、なかなかうまくまとまらないよ。そこで、何処に問題があるのか考えてみた。

     


    バックハンドでの投げ方としては、テイクバックから腕を振り、手首のスナップを効かせてリリース、そしてフォロースルー…という流れなんだけど、腕の回転運動から的に向かう直線運動へのリリースが、投げる数だけ同一ならば集中するんだよね。

     


    回転運動から直線運動へ変えるのはボールを投げる野球と同じことだから、同じ握りをして同じスナップで投げればいいはず。ディスクの持ち方も重要な要素ということだろうね。 これまで自分ではグリップをあまり重要視してなかったかもね。

     


    手首のスナップも同じでクイックにしないといけないだろうね。握りとスナップ、リリースで方向はほぼ決まるということかもしれないね。

     


    テイクバックは速度を付けるためのものと考えればいいのかな。肩がいい選手は遠くにボールを投げられるわけだから、FDでは腕の振りの力をどれだけディスクに伝えられるかでディスタンスの距離が違うということになるね。

     


    自分は残念ながらディスクがあまり飛ばないんだ。目下の目標は30m超え。愛媛大会では、女子選手が30m以上飛ばしていた記録があるよ。自分で出来ることをいろいろ考えてみましょう。

     


    まぁ、負傷を抱える老体に鞭打ってボチボチやってみる事にしよう。健康で暮らすことに繋がると信じてね。

     


    では、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットバトルを見てみましょう。

     

     

    凄いね。ではまた。

    | フライングディスク | 13:30 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする