CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< ピョンチャンオリンピックが始まった | main | 広く視界を確保する見方のすすめ >>
フロントガラス周辺にはアクセサリーを付けない
0

    昨日は雨で少し暖かい気がしたけど、今朝はまた-3度。いやぁ寒い。2月も半ば過ぎ、そろそろ暖かくなってきて欲しいもんですね。そう言えば、ウチの梅の蕾が少し膨らんできてる気がします。

     


    この梅、15年で実がなったのは1度だけ。木が大きくならないように剪定するだけで消毒もしないし、構わないのでこんなものかも。南高梅なので美味しかったんだけどね。今年はどうかな。

     


    今日はマイカーの話。ところで「マイカー」って言葉、死語ですか?最近、聴きませんね(^^)。

    フロントガラス回りのアクセサリーですが、あなたは付けますか?もし付けているならば、「判断が遅れるかも」という話です。

     


    自分はフロントガラス周りと言うか、座る位置より前にはアクセサリーは付けません。これは昔の会社の走り屋の社長が「目の前で動く物に慣れると、飛び出しなどとっさの反応が遅くなるよ」と教えてくれたこと。

     


    それを聞き目の前の飾りは即外して、それ以降付けるのは止めにしました。ちょっとしたことですけどね、それによって反応が0.1秒早くなるなら、事故を軽減したり回避できる可能性も出てきます。

     


    0.1秒と言っても馬鹿になりません。先日のスピードスケートで小平奈緒選手と1位の差が0.2秒だったかな。バーチャルで表されたラインとの差です。60キロで走っているとしてもあの距離は大きいですね。

     


    そんな訳で「目に入る範囲に揺れるアクセサリーは無い方がいい」という話でした。「信じるか信じないかはアナタ次第」。どちら様も安全運転には十分に気をつけましょう。

     


    それにしても最近は、アクセルとブレーキの踏み違い事故が増えていますね。自分は両足が不自由なため手動の装置を使っていますが、レバーを引いてアクセル。押してブレーキになっています。これを間違えるようになってはいけません。

     


    ただ事故の映像を見て、アクセルを目一杯踏み込むという動作を、衝突して止まるまで継続してしまうことに少し違和感を覚えます。踏んだ瞬間、間違えたと思ったら緩めるなり、踏み変えるなりしませんかね?

     


    何か根本的な解決方法が必要なのかもしれませんね。

     


    では今日もブロディ・スミス氏のフリスビーショットを見てみましょう。

     

     

    いや、素晴らしい。ではまた。

    | ライフ | 11:30 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする