CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< ディスクスロー 01 | main | ディスクスロー_03 >>
ディスクスロー 02
0

    フライングディスクを投げながら思うことは、「なぜ10枚が同じように飛ばないのか?」と言う疑問。

    自分としては同じように投げているつもりでも、同じに飛ぶことはない。

     

    考えられることは以下の項目。

    1. ディスクの持ち方と指に掛かる力の配分
    2. 腕をどこまで引くか(バックテンション)
    3. 投げるときの力の加減
    4. 投げるときの腕の振り方
    5. リリース
    6. フォロースルー(止める or 降る)

    ざっと考えてもこれだけの事を全く同じにすることは不可能かも?

     

    投げる側のことでさえこれだけあるのに、ディスクが捻れているとか製品の違いなど考えれば、「もう無理かも」となってしまいそう。

    しかし同じように投げている人はいる。ならば、取り敢えず自分の投げ方を出来るだけ均一とするしか方法はないのかもね。

     

    ということで(結論は出ないまま)今日の投げ方は「フォアハンドスロー」。右利きなら右から水切りの要領で投げるあの方法です。

    今回もブロディ・スミス氏のハウツー映像から。

     

     

    如何でしたか?見るのは簡単なんですけどね。いざやってみるとこれがなかなか…。

    現在、右肩に「腱板断裂」と診断をくだされていて、自分にはこのフォアハンドは少し無理がある投げ方なのかも。

     

     

    まぁ、ブツブツ言ってないで、レッツ・トライだべさ!

    | フライングディスク | 16:00 | comments(2) | - |
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2017/12/01 9:59 AM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2017/11/30 10:46 PM |
    コメントする