CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 「Spotify」を使ってみた | main | フロントガラス周辺にはアクセサリーを付けない >>
ピョンチャンオリンピックが始まった
0

    昨日も今日も-4度。こんなに気温の低い冬はないね。「本当にプチ氷河期に入ったのかなぁ」と感じるね。ファンヒーターに使う灯油の減りが早い。追い打ちをかけるのが灯油の価格。最近高いねぇ。


    ガソリンスタンドは最近セルフが多くなった。ただセルフと言いつつも価格はそう安くない。「人件費が節約できるならもっと安くなってもいいのに」と思うが、そんなに単純じゃ無いんだろうね。

     


    ただ思い切り安くなってくれても、自分がセルフスタンドで注ぐことはまず無理。給油のたびに、毎回車椅子で降りることは想定外。という事はセルフとそうでない所の金額差はあまりない方が有り難いのかな。


    ピョンチャンオリンピックが始まった。人工的なコースとは言え、自然の中で行う競技が多い。日本の選手もその中で頑張るが、なかなか苦労している感じは否めない。特に寒さと風には。


    おまけに得点に関して審査員の主観が入ってくる競技は難しい。タイムトライアルやインやアウトなど得点によって勝敗が決まる競技と比べて、芸術性や美しさを表現する判断は難しいように思う。


    最近では審判の判断も含めて結果を公平にするために、ビデオ判定が多く用いられることになってきた。とても良いことだが、ビデオ判定をもっても芸術性に対する審査員の主観問題はどうにもならない。


    専門的な知識もないこちとらが「もっと高い点でもいいんじゃないか」と言ったところで、単なる贔屓目に見ている選手の順位が思い通りになってないという素人のボヤキなのだから、文句を言う事自体に問題があるのかもしれない。


    ただ釈然としない気持ちが残るのは何故だろう。もっと先の未来ではAIによって、そんな芸術性の判断がされる日がやって来るかもしれないね。そうなった時は、素直にその判断を人間は受け入れるんだろうか、やはり「機械には解らないよね」とボヤくんだろうか?


    今日は、銀メダル一つ、銅メダル二つ日本選手が取ったようだ。頑張って欲しいよね、やはり。「頑張れ、日本選手」。できるだけ多く中央ではためく日の丸と君が代が聴きたいなぁ。


    さて今日もブロディ・スミス氏のトリックショットを見てみましょうか。

     

     

    ではまた。

    | ごたく | 20:00 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする