CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 久しぶりのインフルエンザ罹患です | main | 「Spotify」を使ってみた >>
車検のお知らせが来た
0

    今朝の気温は-6.5度。先日、お湯が出なかった気温を更にダウン。ただ先日、凍結防止ヒーターをセットしたので今日はその状態を免れる事が出来た。メデタシ、メデタシ!

     


    配管の保温材を外すと、給湯側だけヒーターが入っていた。給水側には無し。これじゃダメでしょ。2mのヒーターを探したけど売り切れていた。大は小を兼ねるだろうと3mを購入して給湯・給水両方にヒーターを設置したというわけです。

     


    これで給湯器凍結の心配はなくなった、一安心です。それにしても今年は寒い。関東地域では、水道管の破裂が相次いでいるようですね。保温のない塩ビ管じゃ破裂するでしょうね。これまでそんなに寒いことが無かったって事でなのかな。

     


    さて、先日ディーラーから「車検が近いので」とお知らせに来た。「いつだったっけ?」「3月です」と自信もって言われても6月だし…。買った店なのにね、こんなこと間違えるなんて困ったものだ。

     


    しかしこの軽四も10年を超えてしまった。ただ走行距離は3万キロに達していない。買い物などちょい乗りが多いせいかな。

     


    ちょっと調べてみたら税金が13年以上になると高くなるようだ。重量税が通常6,6000円から7,600円に。更に18年以上になると8,800円と割増される。

     


    自動車税も通常29,500円のところが、13年以上になると33,900円に増額となるらしい。いや参ったね。そろそろ考えないといけない年数なかな。まだ十分走るんだけどね。

     


    まだ軽四だからこのくらいの割増で済むけど、普通車とか大型の自動車の場合更に加算されることになるね。クワバラ、クワバラ(おっと、死語かな)。

     


    …と言うことで、今日は可愛がっている愛車の車検について。「必要なんだけど維持費がかかる」多くの人が悩む問題かな。車検費用についてもどこまでかけるのが良いのか、答えは出ないね。

     


    自動車をチェックして「これならあと○年は大丈夫!」と背中を押してくれるくれるサービスは無いかね。何処を交換すべきか、何を修理したら良いのか、さっぱりですよ。さーて、暫く悩みましょうか。

     


    さて、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットを見てみましょう。

     

     

    では、また。

    | ライフ | 14:00 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする