CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 成人の日 | main | アルディメットのルール >>
お神籤
0

    今朝の気温は2度。ただ、みぞれが降っていました。比較的雪の降る時の気温は高い気がしますね。積もったあとはぐっと冷えますけど。

     


    これから2、3日結構寒い日が続く予報ですね。昨日はかなり強い風も吹いていました。去年辺りから複数の低気圧が並走するケースが増えている気がします。これも温暖化の影響でしょうか。荒れる天気はあまり好みませんけど、程々にお願いしたいものです。

     

     

    先日、元旦に天神様でひいたお神籤は「吉」だった。という話はしました。ところで、その「吉」の位置づけはどうなるのかな?と、調べてみました。

     


    すると神社や地域によって違いがあるようです。
    その一つが 【大吉】【】【中吉】【小吉】【末吉】【凶】【大凶】
    もう一つが 【大吉】【中吉】【小吉】【】【末吉】【凶】【大凶】
    ということのようです。「吉」は変わるんですね。

     


    はっきりするには神社に聞いてみるのが一番でしょう。ただ、お神籤は気持ちの問題と言えばその通りなので、詳しく調べる必要は無いのかも・・・。今を受け止める指針として確認できれば、十分なのかもしれません。

     


    その他、浅草寺では【半吉】【末小吉】、厳島神社には【平】があるという話もあります。浅草寺には20年以上前に一度行きましたが、お神籤をひいたかどうかも定かではありません。とてもお参りの人は多く、人波に流された記憶だけですね。

     


    厳島神社は割と近いので、次にお参りした時に忘れずにひいてみたいものです。でも、どちらかと言えばレアな「平」より「大吉」の方が気持ちはいいですよね。

     


    そう言えばいつもざっと読んだ後、神社の木などに結んで帰りますが、内容などほぼすぐに忘れてしまいます。今年はカメラに撮ってみました。見返す機会があることを期待して。

     


    悪い運勢のおみくじを木や結びどころに結ぶことで、良い方に転じてもらうとか悪い運を神社に留めておくという意味や、「神社と縁を結ぶ」という意味もあるようです。

     


    また、片手で結ぶといいという話を聞いたことがあったのですが、利き手の反対の手で結ぶことで、困難を乗り越えるという意味で良い方に転じるというお願いが出来ると言う話もあります。

     


    運勢に関わらず、お神籤を持って帰っても問題は無いようです。ただ大切にすることと、最後は神社にお返ししてお焚きあげすることが大切とのことです。粗末にしないようにしましょう。

     


    では、今日もブロディ・スミス氏のYouTubeを見てみましょう。今日はサッカーゴールの「クロスバー チャレンジ」です。お楽しみください。

     

     

    さて、2018年は始まったばかりです。今年も良い年になるよう頑張りたいものですね。

    | ライフ | 11:00 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする