CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
| main | ディスクスロー 01 >>
障がい者フライングディスクとは
0

    フライングディスク(フリスビー)を5年ほど前から始めた。

     

    これまでアーチェリー・車椅子バスケなどやってきたけど肩が悲鳴を上げはじめ、今ではフライングディスクが唯一の出来るスポーツになった。

     

    それでも肩に負担がないわけではなく、特にディスタンス(遠投)はあまり続けると負担があるし、問題は距離が伸びないのが悩み。

     

    FD

     

    障がい者のフライングディスクについて説明すると、的の輪の中を通す「アキュラシー」と遠投の「ディスタンス」の2競技。

    アキュラシーは的までの距離が5mの「ディスリート・ファイブ」と7mの「ディスリート・セブン」にわかれる。

    的を狙い10枚のディスクを投げて通過するディスクの枚数を競う競技。

     

    ディスタンスは試投として1投の後、3枚のディスクを投げて距離を競う競技。

     

     

    ディスクは「ファーストバックモデル」で、重量:100g±5g、直径:23.5cmのものを使用。

     

    アキュラシーの的は、内径:91.5cmの円形。高さは、円の下部が61cmにセットされる。

     

     

    競技の説明は引用させてもらった。

    ディスタンス

    競技区分

    レディース・スタンディング(女子立位)、レディース・シティング(女子座位)

    メンズ・スタンディング(男子立位)、メンズ・シティング(男子座位)を年齢順に行う。

     

    ⑴プレーヤーは1回のテストスローイング(ディスクは競技用と同規格で黄色)と3回

     の試技を行う。

     記録は3投中最も遠い地点を計測する。

    ⑵距離推測は、スローイングライン中央地点から、ディスクが最初に地面に触れた点ま

     でとし、有効範囲はスローイングラインの前方180度以内とする。

    ⑶計測は1cm単位とし、メートルで記録する。mm単位は切り捨てる。

    ⑷プレーヤーがスローイングライン(足留材)の上部または外側の地面に触れたときは

     無効とする。

     無効となったスローイングは1回として数えるが、計測はしない。

    「働く障害者団体協議会」より

    アキュラシー

    競技種目

    ディスリート・ファイブ(5m)、ディスリート・セブン(7m)の内1種目を選択し、年齢順に行う。(男女別にしない)

     

    ⑴アキュラシーゴール(標的)は直径(内径)0.915mの円形で、円形の下部は地面から0.61mの高さとする。

    ⑵プレーヤーは10回連続して試技を行い、得点はディスクが地面に触れずに直接アキュラシーゴール(標的)を通過した回数とする。

    ⑶プレーヤーが視覚障害者の場合、アキュラシーゴール中央を音源で知らせることができる。

    ⑷得点が同じであった場合、10回(投)の通過過程において第1得点を先に取得した者が上位となる。

     第1得点が同じであれば第2、第3となる。

     得点及び通過過程も同じであった場合、上位3名の決定にあたっては、3回(投)の再スローイング(再投)によって順位を決定し、その他の者については同順位とす る。

    ⑸プレーヤーがスローイングライン(足留材)の上部または外側の地面に触れたときは無効とする。

     無効となったスローイングは1回として数えるが、ディスクがゴールを通過しても得点とはならない。

    「働く障害者団体協議会」より

     

     

    とフライングディスクは、このようなスポーツ。

     

    始めてみるとなかなか奥が深く、メンタルが弱いせいか7mでは連続して10投の通過が出ない。

     

    よく考えてみるとアーチェリーもパスケのシュートも同じくメンタルが大いに関係してくる。

     

     

    そんな訳で、これからもメンタルを鍛えつつボチボチ頑張っていくしかないべ。

    | フライングディスク | 15:34 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする