CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
歯の健康を取り戻すために
0

    久しぶりに雨。今年のサクラはあっという間に散ってしまった感じ。既にほぼ葉桜と言う状態になったね。気温が高かったからやむを得ないかも。

     


    今日は急に気温が下がったね。土日はもっと下がるらしい。一昨日なんかは窓も開け放して、風鈴がチリンチリン鳴ってたのに。あ、ウチの風鈴はずっと部屋の中に掛けてあるんで…。

     


    先月から別の歯科へ行き始めた。下顎の3本の歯だけじゃなく「他の歯まで危ないんじゃないか」と危機感を感じたので。

     


    レントゲンを撮って歯周ポケットのチェックをしたら、全ての歯でとても良くない診断結果が出た。歯周ポケットの深さは深いもので8mm、平均で6mmくらいだったかな。ヤバイぞ。

     


    確実に歯の健康を取り戻すためには「歯周病菌を除菌治療」する方法が一番効果があると薦められたが、値段がお高いのでお断りした。治療は2ヶ月間、マウスピースに薬を塗り付けて寝るだけ。これは、自分には無理かも。

     


    唾液の検査をしたが「歯の健康」「歯茎の健康」どちらもかなり悪い結果だった。まぁ、これまでの歯科で積極的な治療をしてくれなかったので当たり前の結果かもね。

     


    やっと治療をしてもらえる状況になったけど、歯石取りはかなり痛くて、治療中は体に力が入ってる。う〜ん、男は我慢…。歯石の硬さは個人差があると言い、長年かけて放って置いたつけは大きい。

     


    歯ブラシで新しい発見があった。これまで先の細くなったブラシを使っていた。「ポケットに入るので良いか」と思ってたけど、あまり丹念にすると出血するのでおざなりにしていたところがあった。

     


    勧められたされた歯ブラシは、尖ってないもの。聞けば「症状の程度によっては平らな方がいい」と言う話。使ってみるとよく磨けて出血しない。「素人考えでは解らない」と言うお話でした。

     


    自分では磨いたつもりでも汚れは残っているもので、赤い試薬をつけて検査すると「真っ赤」で、これには驚いた。最近は、毎食後の歯間ブラシと、30分ほど後で歯ブラシで磨くのが日課になってしまった。

     


    歯磨きによる、歯についたプラークの除去状況は3回目で25%くらいに減った。もっとキレイに磨けているつもりなのに、難しいものです。

     


    ほぼ2週間ごとの通院。下顎の7番の両奥歯が歯槽骨が下がっている事と、歯周ポケットも8mmと深いので歯石を取って復活するかが懸案事項。

     


    揺れが治らなければ抜いた方がいいんだとか。出来るだけ何とか自分の歯を残したいんですけどね。まだまだ治療は続きます。

     


    では、気分を変えてブロディ・スミス氏のトリックショットを見てみましょうか。

     

     

    いかがでしたか。では、また。

    | 健康 | 11:00 | comments(0) | - |
    今朝、起きると目が舞った
    0

      今朝の気温は5度。暫くは天気が崩れそうな気配がない。桜も急に開花し始めた。わが家の桜も8分咲き。明日には満開になりそう。

       


      台風3号が発生し日本に接近しているせいで、日中の最高気温は毎日のように記録的なものとなってるようだ。これって、いい事?悪い事?

       


      今朝起きると、めまいがした。寝ている時に「少し頭痛がするなぁ」と感じていたのだけど、めまいが起きるとは思わなかった。

       


      「めまい」は昔から時々起きている。最初に起きたのは、30年ほど前だったか。「ナポレオンは3時間しか寝ない」とか書かれた本を図書館で読み「これで大丈夫なら時間はたっぷりある」と考えたこと。

       


      夜中に本を読みあさった。ほぼ一ヶ月が経ち3時間睡眠にも慣れてきて「この調子なら大丈夫。」と思った頃、めまいが起きた。

       


      医者に行ってが特にどこにも問題は無かった。ただ、一週間あまり仕事を休む羽目に陥った。症状は、頭の角度を変えると目が舞うことに加えて気分が少しすぐれない事。

       


      結局「何をしたから治った」というものは無く、徐々に回らなくなった感じ。今回も「これ」と言った特効薬はなく、同様の経緯をたどることになりそう。

       


      それにしても3時間睡眠はダメだね。本に書かれたことを鵜呑みにすると痛い目にあう。最近でも8時間近く寝ている筈なんだけどね。「子供か!」と突っ込まれそう・・・。

       


      「木の芽時」と言われる春は、精神的に一番バランスを崩しやすいみたい。医者から帰って調べたら去年も4月にめまいで受診していた。

       


      医者の診断はいつもと同じ。三半規管から来ているめまいみたい。小脳の脳梗塞でもめまいが起こるらしく、その場合は自分の指のコントロールが出来なくなるんだって。その検査はパスした。

       


      今日は桜の下の畑で、桜を見ながら草取りをするつもりでいたのにダメだった。先日、春大根・キュウリ・いんげんなどの種を買ってきたので、頑張って畑を作らないと。

       


      しかし今年は気温の変化が大きすぎる。どちら様も、体の不調を起こす可能性があることも考えて、「いい春」を満喫しましょうね。桜ももうじき満開になりますよ。

       


      では今日も、ブロディ・スミス氏のトリックショットを満喫しましょう。

       

       

      いかがでしたか。ではまた。

      | 健康 | 15:00 | comments(0) | - |
      久しぶりのインフルエンザ罹患です
      0

        今朝の気温は3度。雨が降って暖かい朝でした。久しぶりのブログです。いろいろあった一週間で、とてもパソコン前でゆっくりしてる時間が取れませんでした。

         


        しかし先週は割と天気も良く暖かい日が続き、療養にはいい一週間でしたね。助かりました。あ、今雨がみぞれに変わりましたよ。今週は、寒い一週間になると天気予報で言っていました。南岸低気圧による大雪が心配されています。

         

         

        この時期、インフルエンザが流行っていますね。身内に二人もインフルエンザ罹患者を出してしまいました。こんなに簡単にインフルエンザに罹るとは思ってもいませんでしたので、少し驚いています。

         


        ただ、これが普通なんでしょうか。あちらこちらで「気をつけましょう」と呼びかけていますから。しかし、普通に帰宅後の手洗いとうがいは実行してましたし、マスクもちゃんとしていたからね…。

         


        同じ場所にいて、ほとんど同じ行動をとっているにも関わらず、罹患する人とそうでない人に別れるのはどうしてなんでしょうね?神様の悪戯なんでしょうか。特に夫婦などで食べているものもほぼ同じ。なんて場合は、その明暗を分けるのは何処なんでしょう。

         


        当初は普通の風邪のつもりで医者に行ったんです。そこでインフルエンザ診断キットなるもので鼻の奥の組織を取って、約15分。妻はインフルエンザB型の陽性でした。この検査を受けるには、発症後12時間から48時間前後が最適と言われているようです。そしてこのインフルエンザ、急に熱が上がり体調も急変するのですね。

         


        二日目は最も辛かったようです。朝は食事が出来ず、頭・肩・腰・足など身体のあちこちが痛くて寝返りも辛いようでした。いや、インフルエンザ恐るべしです。

         


        リレンザを処方されたのですが、丁度飲みきったあたりでほぼ回復。自分ですか、有り難いことに罹患せず。家の中で自分は特にマスクもせず、時々うがい・手洗いはしましたが特に、これといったことはしていません。



        ひょっとしたらですが、ヨーグルトのR-1は年末から毎日朝食で食べていました。しかし妻も同じく食べていても罹患していますからね。「これだ」と言った決め手にはなりませんね。

         

         

        そうそう、もう一つ。これはインフルエンザに効果があるとは言えませんが「風邪を引きそうだな」と感じた時に常備薬として置いてある「葛根湯」を食後に一包。漢方薬なので飲みやすいと言うのが決め手です。かなり「効果アリ」と感じていますよ。

         


        しかし車椅子での家事はなかなか難しいものです。環境を作れば何とか出来るんでしょうが現在、家事は妻に任せっきりなので…。還暦を過ぎましたが、何か少しずつ変えていく必要があるかもしれません。

         


        皆さんくれぐれも、インフルエンザには気をつけましょうね。特にインフルエンザA型は高熱、喉の痛み、関節・筋肉痛、肺炎・脳症などの合併症などと症状が酷いようです。もう一つ気をつける点は、むやみに顔(粘膜)に触らないことのようです。無意識に顔に触るクセのある人は要注意です。

         

         

        先週「一週間インフルエンザにやられちゃった」と言うお話でした。まだしばらく寒い日は続きそうです。寒さ対策はもちろんですが、奴には十分に気をつけましょう。

         


        さて気分治しに、ブロディ・スミス氏のYouTubeを見てみましょう。今日は、ブロディ・スミス対トム・ブロディ。お楽しみください。

         

         

         

        それではまた。

        | 健康 | 10:30 | comments(0) | - |
        | 1/3PAGES | >>