CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
格安シムについて
0

    今日は雨。雨になると気温はそうでなくても、冷たい気がしますよね。やはり太陽の力は大きいという事でしょうか。


    そう言えばもう冬至も過ぎたのに、夜明けは遅いですよね。調べてみると、やはり「日の出の最も遅い日は 1月上旬で、日の入りの最も早い日は 12月上旬です」と言うことです。これは横道と赤道が23.4度傾いていることと、地球が楕円軌道で回っていることが要因だそうです。いや、難しい…。

     


    さて今日は、格安シムの話。自分は1年余り前に替えましたがが、割と調子よく使えています。キャリアのメアドが使えなくなったり、キャリア同士の無料通話も使えませんが、いろいろ方法があるので、そうは苦労しないはずです。


    格安シムに変更するために必要な事を書いてみます。

     

    1.無料更新月を調べます。キャリアの契約が24ヶ月縛りになってることが多いと思うので、違約金を支払わないためにはその月を調べましょう。

     

    2.格安シムを選びます。選択のポイントは、a.自分の使ってるスマホが使えるかどうか。 b.かけ放題オプションが格安シムで違います。 c.カウントフリーのサービス比較。LINE・Twitterやストリーミング動画などを通信料を気にせず使える。 d.格安シムによりポイント還元がある。 e.通信料繰り越しのチェック。 f.契約データ量超過の場合のチャージ料金。 g.SIMには、標準SIM・microSIM・nanoSIMと3種類。自分のスマホに合うシムを決定。 など、よくチェックして自分にあったものにしましょう。

     

    3.使っているスマホがauかソフトバンクなら、SIMロック解除。また格安シムとセットになったSIMフリースマホも購入可能。

     

    4.電話番号を移行するなら、MNP予約番号を発行する。

     

    5.契約時に必要なものを揃える。 a.クレジットカード b.本人確認書類(音声通話プラン契約時) c.MNP予約番号 など。格安シムによっては口座振替も選べる。


    そんなところでしょうか。SIMにより、通信速度に違いがあるとか、オプションの設定や毎月の価格も変わってきます。自分に最もあったと思うものを選びましょう。

     

     

    格安シムの契約縛りは長くないので、変更することも難しくはありません。ただ、その度に多少の出費は増えますけど。


    楽天がこの1月に電波申請して、「第4の携帯会社」となる可能性があるらしい。そうならば、更なる料金値下げ競争になるのでしょうか。それは格安シムの楽天モバイルにも波及するのか、などわからない部分がまだ多いですね。


    格安シムの会社は、経営困難になる場合もあるようです。価格やオプションに目が行きがちですが、会社についてもよく調べて決定しましょう。


    自分は「OCNモバイルONE」を使っています。決して通信速度は早くありませんが、050 plusのIP電話が無料で付いてくるのは魅力です。電話番号も050の番号と2つあります。そして固定電話への通話が7円/3分になるのは有り難い。ただ、自分の通話回数はとても少ないのですが…。


    格安シムについて紹介しました。毎月の出費を考えるとかなり安く出来ると思います。ただ、自分での設定が多くなるので難しい面もありますが、お宅でWi-Fiの設定をしている場合は、かなり敷居も下がると思いますよ。


    では、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットを見てみましょう。

     

     

    ではまた。

    | 備忘録 | 12:00 | comments(0) | - |
    スマホのリセット
    0

      今朝は寒かった。氷点下3度、その後もあまり上がらず畑に出た時点でも-1度。土も凍ってるし…。ざっと見回っただけで早々に部屋に退却した。


      昨日は色々なニュースが届いた。安室ちゃんが紅白に出るとか、SUBARUお前もか!とか、シャンシャン初公開など…。ほのぼのとしたニュースならともかく、ガッカリするニュースは年末にはあまり聞きたくないね。

       


      今日はスマホの話。
      自分がスマホを使い始めたのは遅ればせながら1年ほど前。既に多くの方がスマホを日常的に使っていたし、スマホの機種変更を経験している方は多いと思う。

       

       

      そこで質問ですが、前のスマホどうしてます?下取りですか、友人に譲る場合もあるでしょうが、そんな場合に個人情報はどうしてますか?キャリアの取次店による下取りだから大丈夫と考えるのも、如何でしょうか。


      「工場リセット:工場出荷時デフォルト設定に戻す」をしたから大丈夫と思ってはいけません。AppleとBlackBerryでは、デフォルトでデータが暗号化されているため「工場リセット」すればデータの復元は不可能とのようです。ただしAndroidでは論理的な削除のみとなるため、詳しい人の手にかかれば多くのデータが復元されてしまいます。


      この違いは、データに暗号化処理がされているか否かということのようです。スマホの個人情報といえば、●クレジットカード情報、●友人や家族の連絡先、●ビデオや写真、●スケジュール、●位置情報、●Wi-Fi接続履歴、●メールなどのアカウントIDとパスワード、●メール内容、●テキスト、●SNSのチャット」等々、多くの情報が他人の手に渡る可能性があるということです。


      さて「Android機種を使っている場合、どうすれば情報を復元されない様に出来るのか」ですが、一番簡単な方法は「工場出荷時デフォルト設定に戻す前に、機器を暗号化しておく」ことのようです。それも複雑なパスワードを使って。


      Androidを暗号化するには「設定 > セキュリティ > 機器を暗号化する」です。
      その後、リセットするには「設定 > バックアップとリセット > 工場出荷時データへリセット」で完了です。


      自分の情報は自分で守ることが大切だと思いますよ。安全にスマホを使いたいものですね。

       

       

      さて、さて、今日もブロディ・スミス氏のトリック・ショットを見てみましょうか。

       

       

      素晴らしいですね。とても簡単に思えます、難しいんですが。

      | 備忘録 | 11:00 | comments(0) | - |
      | 1/1PAGES |