CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
ディスクの投げ方を考えてみた
0

    昨日は日中からだんだん冷えてきて、今朝の気温は-3度とまた冬に逆戻り。なかなか一足飛びに春にはならないものだね。先日はメジロを見たけどね。

     


    そう言えば、そろそろ誕生日。もう嬉しい歳じゃないけど、近くに同じ誕生日の人を3名知ってる。もちろん生まれ年は違うけどね。

     


    星占いで同じ誕生日だったら、同じだよね。性格はどうなんだろう。調べたことは無いけれど同じ(似てる)ってことはあるか?うーん、無いでしょ。という事は、星占いって…。

     


    今日はフライングディスクの話。今年からアキュラシーで7mを投げているんだけど、なかなかうまくまとまらないよ。そこで、何処に問題があるのか考えてみた。

     


    バックハンドでの投げ方としては、テイクバックから腕を振り、手首のスナップを効かせてリリース、そしてフォロースルー…という流れなんだけど、腕の回転運動から的に向かう直線運動へのリリースが、投げる数だけ同一ならば集中するんだよね。

     


    回転運動から直線運動へ変えるのはボールを投げる野球と同じことだから、同じ握りをして同じスナップで投げればいいはず。ディスクの持ち方も重要な要素ということだろうね。 これまで自分ではグリップをあまり重要視してなかったかもね。

     


    手首のスナップも同じでクイックにしないといけないだろうね。握りとスナップ、リリースで方向はほぼ決まるということかもしれないね。

     


    テイクバックは速度を付けるためのものと考えればいいのかな。肩がいい選手は遠くにボールを投げられるわけだから、FDでは腕の振りの力をどれだけディスクに伝えられるかでディスタンスの距離が違うということになるね。

     


    自分は残念ながらディスクがあまり飛ばないんだ。目下の目標は30m超え。愛媛大会では、女子選手が30m以上飛ばしていた記録があるよ。自分で出来ることをいろいろ考えてみましょう。

     


    まぁ、負傷を抱える老体に鞭打ってボチボチやってみる事にしよう。健康で暮らすことに繋がると信じてね。

     


    では、今日もブロディ・スミス氏のトリックショットバトルを見てみましょう。

     

     

    凄いね。ではまた。

    | フライングディスク | 13:30 | comments(0) | - |
    アルディメットのルール
    0

      いや、今日は本当に寒くなった。気温は-3度だったけど、その後あまり上がらず8時過ぎに外に出た時はまだ氷点下1度。晴れて太陽は出ていたんだけど、部屋の温度の上がり方もかんばしくないよ。

       


      今日はフライングディスク競技のアルティメットにのルールについて調べてみた。いつも紹介するブロディ・スミス氏がエースとして2010年にフロリダ大を大学選手権の優勝に導いたフライングディスクゲームですね。

       


      コートは100m×37m。100mの両端に18mのエンドゾーンがあります。一チーム7名ずつが敵と味方に分かれてエンドゾーンのライン上に並び、ディフェンスチームがオフェンス側へディスクを投げることによりゲームが開始されます。

       


      オフェンスチームはディスクをパスでつなぎながら、敵のエンドゾーン内で味方がキャッチすれば1点という簡単なルールです。キャッチした人はスローするまで歩くことは出来ません。得点の入った時点で攻守が入れ替わりますが、そのタイミングでメンバー交代は人数を含めて自由です。

       


      面白いのはこのアルディメット、審判がいないスポーツです。選手はセルフジャッジによってゲームを進行します。身体の接触は禁止です。「スピリット・オブ・ザ・ゲーム」という原則によって成り立っています。

       


      ディスクの規格は、重量:175g・直径:27cmと、障害者フライングディスクで使用するディスクが重量:100g・直径:23.5cmなので大きく重いディスクです。

       


      では、ブロディ・スミス氏のアルディメットハイライトを見てみましょう。ゼッケン21がブロディです。

       

       

      なんと自由自在とはこのことでしょうかね。

      それでは、また。

      | フライングディスク | 13:00 | comments(0) | - |
      ディスクスロー 04
      0

        今朝の気温は-2度。いつもの12月じゃないね。この調子で2月になったらどうなるんだろう?春が来るのが早いとの予報もあるけど、それに期待するしか無いかな。


        しかし最近は交通事故が多いね。CMで「アクセルとブレーキを間違えたことありますか」なんて普通に言ってるけど、ダメでしょ。みんなが間違えてるんだと思ったら、免許証を返すのをためらうよね。自分で危ないと感じたら、運転はやめるべきだと思うよ。


        先日、友人がブレーキアシストの付いた車に乗っていて調子を聞いたら、「ギリギリの間隔で通り抜けようと思ったら、急ブレーキがかかった!」と話していた。
        そう、きっとそうなると思うね。意に反してブレーキが掛かると危険だよ。アシストをオフにする事は出来るんだろうか?

         


        さて今日は久しぶりに「ディスクスロー」。フォアハンドでディスクを裏にして飛ばすスロー。あまり普通にフライングディスクで使うスローではないけど、「こんなスローもありだよ」って感じかな。しかしうまい具合に飛ぶものだね。

         


        いろんなスローが出来ると、楽しいよね。
        今日はこれで。

        | フライングディスク | 11:00 | comments(0) | - |
        | 1/3PAGES | >>